「N'sアロマオフィス」福岡

赤ちゃん・子供用品の選び方

子供にできるだけ安心なものを使用したい!

ベビー用品は身体にも環境にも優しいハズ!  と思うでしょう。

しかし、本当にそうでしょうか?赤ちゃんへのケア

産婦人科で勧められるもの、お友達が勧めるもの、お店で勧められるものを選んで本当に良いのでしょうか?

準備する前に、少し考えてみませんか?

皆さまの参考に、それぞれその成分や、何で出来ているのかを見てみたいと思います。

 

 

 ////////////////////////////////////////////////////////////////

●ベビーシャンプー

水と同じくらい低刺激で、目にしみにくい処方。
・デリケートな赤ちゃんの肌をやさしく洗い上げ、洗浄成分を残しません。
・生まれたその日からお使いいただけます。
・低刺激・弱酸性・無着色・微香性

・・・と、殆どのメーカーの説明に書いていますが

水、ラウリン酸PEG-80ソルビタン(=合成界面活性剤)、ポリソルベート20=(合成界面活性剤)、ラウレス硫酸Na(=合成界面活性剤・旧指定成分)、
コカミドプロピルベタイン=合成界面活性剤、ラウロアンホ酢酸Na=合成界面活性剤・ヘアコンディショニング剤、起泡剤、クエン酸、
安息香酸Na(=防腐剤・旧指定成分)、EDTA-4Na(=キレート剤、防腐剤、殺菌剤)、香料
合成界面活性剤、殺菌剤、防腐剤、起泡剤、指定成分が多く含まれています。

 ////////////////////////////////////////////////////////////////

●ベビーソープ

無添加、無着色、無香料、パラベンフリー(防腐剤無使用)など、とにかく安心安全にこだわっているベビーソープ。
全身用なので頭から足先まで、まるごと全身を洗うことができます

・・・と書いていますが・・・

水、コカミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、グリセリン、ラウラミドプロピルベタイン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ヒアルロン酸Na、
PCA-Na、リゾレシチン、コカミドプロピルベタイン、ココイルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ケイ酸Na、水酸化レシチン、
水添レシチン、ポリアミノプロピルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル
合成界面活性剤、洗浄剤、起泡剤、親水性増粘剤、洗浄剤、防腐剤、帯電防止剤、皮膚コンディショニング剤、親水性増粘剤
が多く含まれています。防腐剤無添加となっていますが、ポリアミノプロピルビグアニドは立派な石油系防腐剤です。

////////////////////////////////////////////////////////////////
●ベビーローション

赤ちゃんの肌にうるおいを与え、肌あれ、乾燥から守るベビーローションです。

さらっとしてべたつかず、しっとりとやわらかに保ちます。
顔にもからだにも使えます。無香料、無着色。

・・・と書いていますが
水、ミネラルオイル、ステアリン酸グリコール、グリセリン、ジメチコン、PG、ポリソルベート20、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
ベンジルアルコール、カルボマー、メチルパラベン、スルホコハク酸ジオクチルNa、プロピルパラベン、水酸化Na、ブチルパラベン

合成界面活性剤、乳化剤、乳化安定剤、不透明化剤、エモリエント剤、親水性増粘剤、皮膜剤。
おまけに合成ポリマー2種類使用しています。

  ////////////////////////////////////////////////////////////////

●ベビー食器

[プラスチック製品の種類とその危険性]
<PVC、V:塩化ビニル>
塩化ビニル製クリンラップにはDEHA(アジピン酸ジエチルヘキシル)が混入、油脂性食品をレンジで加熱すると高温により
DEHAが食品に溶出。肝臓、脾臓、血液、末梢血管、指の組織や骨に影響を与え、発がん性の疑いがある。

<PS:ポリスチレン>
スチレンが溶出。中枢神経や肝臓障害、発がん性の疑いがある。
<ポリカーボネート>
プラスチック製品有害説で最も騒がれているタイプ。強力な洗剤や酸、高温な液体によりポリカーボネートからビスフェノールA(BPA)が
食品・飲料水へ溶出。BPAとは1997年頃から環境ホルモンとして騒がれ始め、その後世界規模で研究を重ね、未だ安全性を確かめ続けている
***
赤ちゃんが口に入れるものですし、食べ物に溶けだす危険性を考えれば
日本古来の陶磁器や割れるのが心配であれば、農薬使用や樹脂加工をしていない
木製の食器が望ましいと思います。

////////////////////////////////////////////////////////////////
●子供用歯磨き

お子様の成長に合わせた歯磨きをサポートする、子供用歯磨きです。
フッ素や還元パラチノースなどを配合。お子さまの歯の質をサポートし、ムシ歯を予防します。
歯磨きタイムを楽しくする、おいしいイチゴ味。医薬部外品。

・・・と、書いてありますが

ソルビット液/清掃剤:無水ケイ酸/助剤:還元パラチノース/粘結剤:無水ケイ酸、CMC・Na/発泡剤:アルキルグリコシド/香味剤:香料(イチゴタイプ)、
サッカリンNa/安定剤:酸化Ti/防腐剤:パラベン/薬用成分:フッ化ナトリウム(フッ素)/pH調整剤:リン酸2Na、リン酸1Na

殺菌剤、防腐剤、人工香料、人工甘味なども使用してあり、これらは粘膜から吸収されやすい

石けん成分で出来た歯磨き粉を使用してあげるか、ブラッシングのみで大丈夫と思います。
歯科医でもそのように指導されている先生も少なくありません。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top