「N'sアロマオフィス」福岡

男性不妊

男性不妊が深刻化しています。
その前に、少し・・・
国の「少子化対策」には矛盾が感じられます。

行政主体の「お見合い」「婚活」事業なども、どこかずれている気がしてなりません。

経済的な理由で結婚できない若者(とは言わず40~50代でも)
女性の家事、育児、仕事を手伝う、「育メン」

GUM14_PH09074

 

 

 

 

勿論そういうことも大切なことですが、少しずれている気がしてなりません。

では、本題の「男性不妊」についてです。

まず、「無精子」「精子減少」「奇形精子」という言葉を聞いた事がありますか?

「無精子」とは?
無精子症とは精液中に精子が全く無い状態をいいます。近年増加傾向にあり、男性の100人に1人は無精子症であるといわれています。
「精子減少」とは?
精子減少症とは、通常、男性の精液1mlあたりの精子数は5千万~1億個ですが、精子の数が一般より少ない精子が4千万個以下である場合には精子減少症といいます。
「奇形精子」とは?
奇形精子とは、本来、オタマジャクシの様な形をしたのが正常な精子なのですが、精子の頭が2つ3つあったり、デコボコしていたり、尾が曲がっていたり、という様々な姿形をした精子の名称です。
「無精子」「精子減少」「奇形精子」の若い男性が増加しているそうですが、
その原因を専門家も危惧しています。

精神科医・銀谷翠先生によると、不妊学会発表のデーターで『大阪府在住、平均年齢21歳の男子大学生60人中正常精子保有者が2名。
残りの58人の精子が、双頭精子、尾が折れ曲がった精子、巨大精子set..などの「奇形精子」だった』と発表されています。
<You Tube第11回 添加物が生む害について考えよう【CGS 銀谷翠】より>

※奇形精子保有者58名中48名がカップ麺やハンバーガーを常食

・環境ホルモンの脅威!少子化の元凶は化学汚染だ 精子激減・・・!

船瀬俊介著「知ってはいけない」(徳間書店)より

<大学生97%が〝不妊症″…!?>

「健康な体育系学生でも、精子が『不妊レベル』を超えたのは34人中たった1人……!」。
の衝撃報告です。

WHO(世界保健機構)は「妊娠可能な最低レベル」として
①2000万匹以上(8467;中)
②精子活性度50%以上―と定めています。

これ以下では不妊症なのです。

しかし、男子学生たちで、このガイドラインを超えたのが34人中1人(3%弱)だったそうです。

つまり97%が〝不妊症″…!?
1998年、帝京大医学部 押尾茂講師 研究より

<20歳前後で95%不妊レベル !>
「20歳前後の若者の95%が『不妊症レベル』」
大阪 不妊治療専門IVFクリニックより

19歳から24歳までの健康な男性60人を調査すると57人(95%)が不妊症レベル。

①奇形精子など「異常率」が10%を超えていた。
「精子異常」が10%を超えると不妊原因となる。

②「精液過少症」(精液量が少ない)43%、

③「乏精子症」(精子数が少ない)40%

これは同クリニックで不妊治療を受けている患者よりも、
さらに劣っていた(98年11月『日本不妊学会』報告)。

このIVF論文でも食生活で「ハンバーガーをよく食べる」と回答した77%に精子「異常率」が高かったと
書かれています。
<環境ホルモンの影響>

日本ではファストフードの材料や添加された成分や、カップ麺の容器だけではなく、フケ取りシャンプーなどにもヨーロッパでは使用禁止されている農薬の成分でもある成分が使用されていたりします。

その他、日焼け止めなどにも環境ホルモンが使用されています。
異変をもたらしているのは「環境ホルモン」であると、ドイツはすでに400種以上を認定しています。

「環境ホルモン」は内分泌かく乱物質であり、正常なホルモンの作用に影響を与ます。
その結果、生体の内分泌系をかく乱し、胎児や乳児など器官形成の活発な時に生体に望ましくない影響を与え子供の頃より環境ホルモンを取り込む生活をしている人は男子は精子異常や減少、無精子になります。
女性は子宮や卵巣に影響がでます。
<内分泌かく乱作用を有すると疑われる化学物質>

ダイオキシン類
ポリ塩化ビフェニル(PCB)
ポリ臭化ビフェニル(PBB)
ヘキサクロロベンゼン(HCB)
ペンタクロロフェノール(PCP)
4,5-トリクロロフェノキシ酢酸
2,4-ジクロロフェノキシ酢酸
アミトロール
アトラジン
アラクロール
1,2-ジブロモ-3-クロロプロパン
DDT
ビスフェノールA
フタル酸ジ-2-エチルヘキシル
フタル酸ブチルベンジル
ベンゾフェノン

成分を見て頂くと、若者が大好きなファストフード、カップ麺、シャンプーやコスメ、毛染めに沢山使用されているものが、環境ホルモンだらけです。

生まれたときから、そういう環境の中にいます。

誰疑うことなく、普通に販売され、かっこいいCMが流れれば購買意欲が増します。

まして、子供であれば憧れるでしょう。

仕事で忙しい母親は、カップ麺を与えたり、お小遣いを渡し、お腹が減ったら

これで食べなさいと・・・ファストフードへ行かされる。

母親もどこか良くないと思いつつも、仕事だし、皆が食べているし・・・

と普通のことになってしまう生活はどうなのでしょうか?

しかし、身体は生殖できない身体になっているのです。

草食男子というのは、精神論だけで解決できることでは、もうありません。

真剣に考えなければ、いずれ人類はいなくなるのではないでしょうか?

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top